スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ブローオフバルブ装着

DSCN0685.jpg
久しぶりのフォレスターでの作業でございます。

ブローオフバルブをつけるかどうか悩んでおりましたが、
ヤフオクで中古品が格安で出ていたので購入しました。

コトスポーツの純正強化ブローオフ。
スバルのターボ車乗りから高評価を得ているブローオフバルブです。

駐車場にて作業しました。

以下、作業日誌。

DSCN0687.jpg

1.ブローオフバルブはインタークーラーの右についているのですが、
  エンジンカバーが邪魔なので取っ払います。
  プラスチックのビスで止まっているだけですので、簡単に外れます…

プラスチックが硬化していて4つ中2つ破損させましたw
DSCN0689.jpg
カバーを外すとこんな感じです。


DSCN0692.jpg
DSCN0690.jpg


2.インタークーラーの右にブローオフが付いています。
  ホースは2か所。下の細いホースは手でひっこ抜けます。
  左のホースはクリップをペンチ(大きめがよいと思います)ではさんで
  左にクリップをずらすことで外せます。
  ホースを外したらレンチ(10mm)を使って2本のボルトを外せばブローオフが外れます。

お約束?純正と社外品の比較。
DSCN0693.jpg

見た目はほとんど変わりなし。

DSCN0698.jpg

裏面。純正は穴があいているのに対し、コトスポーツは穴が埋まっております。
拡大。
<純正>
DSCN0695.jpg
<コトスポーツ>
DSCN0696.jpg

3.2の作業を逆に行い、終了。

こんな感じです…
DSCN0701.jpg


テストを兼ねて夜に走ってきました。吸排気系の交換だったので、音楽等は一切オフにして
エンジン音を確認。

まずはスポーツモード(S)で走行。
水平対向の泣き所だった低速トルクの細さが改善されており、今までの踏み方、発進だと
ちょっと危ないですw
具体的には、発進時のアクセルの踏みを1割ほどゆるめてちょうどよい感じの発進ができます。
各ギアのカバーできる範囲が広がっているせいか、早めのシフトチェンジを行わないと燃費に悪いです。

ブーストをかけてアクセルオフすると「プシューン」という音がかすかにしますw

周りに人がいない道路でS#に入れて全開走行w
アクセルオフで「プシューン!!!」という官能的な音がしますwwwww
あまりに面白くてプシュプシュいわせて遊んでしまいました。

意外に簡単な作業でした。
それでいてこの充実感w
お勧めでございますw
スポンサーサイト
23 : 01 : 56 | フォレスター | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Demo Tracks 購入 | ホーム | 大先生と横浜の思い出に浸る>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://legnumb25st.blog27.fc2.com/tb.php/340-091c34c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

栃男@秋季キャンプ中

Author:栃男@秋季キャンプ中
横浜から発信!

自動車ネタと日常ネタが中心のグダグダBlog
不定期更新ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。